「みすず書房」ページ内リンク

  1. 「メインメニュー」へ移動
  2. 「みすず書房の本の検索メニュー」へ移動
  3. 「本文」へ移動
  4. 「サイト利用ガイド」へ移動



ジョン・ロールズ

John Rawls

1921年2月21日、アメリカ合衆国ボルチモアに生まれる。1950年にプリンストン大学で学位を取得。コーネル大学を経て、ハーバード大学で政治哲学、社会哲学を教えた。1971年の『正義論』において、基本的自由と社会的公正に基づく正義の新しい概念を提唱し、以後の政治理論に大きな影響を与えた。2002年11月24日歿。おもな著書:A Theory of Justice (Harvard University Press, 1971; revised ed., 1999)〔『正義論』矢島鈞次監訳、紀伊國屋書店、1979年〕, The Liberal Theory of Justice: A Critical Examination of the Principal Doctrines in a Theory of Justice (Clarendon Press, 1973), Political Liberalism: The John Dewey Essays in Political Philosophy (Columbia University Press, 1993), The Law of Peoples (Harvard University Press, 1999), Collected Papers (Samuel Freeman ed., Harvard University Press, 1999), Justice as Fairness: A Restatement (Erwin Kelly ed., Harvard University Press, 2001)〔『公正としての正義 再説』田中・亀山・平井訳、岩波書店、2004年〕


 

ジョン・ロールズ の書籍一覧