「みすず書房」ページ内リンク

  1. 「メインメニュー」へ移動
  2. 「みすず書房の本の検索メニュー」へ移動
  3. 「本文」へ移動
  4. 「サイト利用ガイド」へ移動



辻由美

つじ・ゆみ

翻訳家・作家。著書『翻訳史のプロムナード』(1993、みすず書房、日本出版学会賞)『世界の翻訳家たち』(1995、新評論、日本エッセイストクラブ賞)『カルト教団太陽寺院事件』(1998、みすず書房)『図書館で遊ぼう』(1999、講談社現代新書)『若き祖父と老いた孫の物語 東京・ストラスブール・マルセイユ』(2002、新評論)『火の女シャトレ侯爵夫人 18世紀フランス、希代の科学者の生涯』(2004、新評論)『街のサンドイッチマン 作詞家宮川哲夫の夢』(2005、筑摩書房)『読書教育』(2008、みすず書房)ほか。訳書 ジャコブ『内なる肖像 一生物学者のオデュッセイア』(1989、みすず書房)ヴァカン『メアリ・シェリーとフランケンシュタイン』(1991、パピルス)メイエール『中国女性の歴史』(1995、白水社)ジェルマン『マグヌス』(2006、みすず書房)ポンタリス『彼女たち』(2008、みすず書房)アラミシェル『フランスの公共図書館 60のアニマシオン』(2010、教育史料出版会)チェン『ティエンイの物語』(2011、みすず書房)同『さまよう魂がめぐりあうとき』(2013、みすず書房)ドゥヴィル『ペスト&コレラ』(2014、みすず書房)ドルーアン『昆虫の哲学』(2016、みすず書房)フェラーリ『原理』(2017、みすず書房)ほか。


 

辻由美 の書籍一覧

  • 原理
    原理ハイゼンベルクの軌跡
    [著者] ジェローム・フェラーリ   [訳者] 辻由美  
    「その秘密の場では、それはすでに場でさえないのだが、矛盾が矛盾でなくなり、同時に、図というものが、なじみぶかい触感とともに消えうせる。人間の言葉がえがける世界は、あとかたもなく消え ...
    • 四六判 タテ188mm×ヨコ128mm/192頁
    • 定価 3,024円(本体2,800円)
    • ISBN 978-4-622-08610-9 C0097
    • 2017年5月1日発行
  • 昆虫の哲学
    昆虫の哲学
    [著者] ジャン=マルク・ドルーアン   [訳者] 辻由美  
    アリストテレスはクモやサソリまで昆虫に入れていたし、18世紀フランスの博物学者レオミュールはワニまで昆虫に分類することを提案していた。また、人間に比してはるかに小型なその存在は、スケ ...
    • 四六判 タテ188mm×ヨコ128mm/248頁
    • 定価 3,888円(本体3,600円)
    • ISBN 978-4-622-07988-0 C0040
    • 2016年5月20日発行
  • ペスト&コレラ
    ペスト&コレラ
    [著者] パトリック・ドゥヴィル   [訳者] 辻由美  
    ペスト菌(Yersinia pestis)にその名を留めるだけのその男は、どんな一生を送ったのか。徹底した取材と斬新な手法で、百年前の世界と生物学・細菌学史を背景に描く、めっぽう面白い長編小説。 ...
    • 四六判 タテ188mm×ヨコ128mm/256頁
    • 定価 3,672円(本体3,400円)
    • ISBN 978-4-622-07838-8 C0097
    • 2014年5月23日発行
  • さまよう魂がめぐりあうとき
    さまよう魂がめぐりあうとき
    [著者] フランソワ・チェン   [訳者] 辻由美  
    「これほどの憤激と苦しみから、なぜこれほどの情熱と優しさが生まれるのか。夢みたこと、生きたことを語ることこそ、人間にできるすべてではないか。切れ切れに断片的にではなく、おこったこと ...
    • 四六判 タテ188mm×ヨコ128mm/224頁
    • 定価 3,024円(本体2,800円)
    • ISBN 978-4-622-07745-9 C0097
    • 2013年5月17日発行
  • ティエンイの物語
    ティエンイの物語
    [著者] フランソワ・チェン   [訳者] 辻由美  
    ひとりの人生のすべてがこめられた本は稀である。もっと稀なのは、さまざまな人たちの人生を奥深いところで結び合わせた本だ。稀ななかでも、さらに稀なのは、異質なふたつの世界をひとつに繋ぎ ...
    • 四六判 タテ188mm×ヨコ128mm/448頁
    • 定価 3,672円(本体3,400円)
    • ISBN 978-4-622-07636-0 C0097
    • 2011年9月9日発行
  • 彼女たち
    彼女たち性愛の歓びと苦しみ
    [著者] J-B.ポンタリス   [訳者] 辻由美  
    性は多くの精神分析学者にとって中心的課題だった。だがこの『彼女たち』が、ときに慎み深く、ときに軽妙に、ときにノスタルジーをこめて綴っているのは、性愛の分析ではなく、愛の体験だ。官能 ...
    • 四六判 タテ188mm×ヨコ128mm/168頁
    • 定価 2,808円(本体2,600円)
    • ISBN 978-4-622-07400-7 C0098
    • 2008年9月10日発行
  • 読書教育
    読書教育フランスの活気ある現場から
    [著者] 辻由美  
    本書で紹介される「読書教育」より。 ■パリ読書センターが小学校からの要請を受けて練り上げる「読書アクション」プログラム。 ...
    • 四六判 タテ188mm×ヨコ128mm/216頁
    • 定価 2,592円(本体2,400円)
    • ISBN 978-4-622-07377-2 C0095
    • 2008年4月18日発行
  • マグヌス
    マグヌス
    [著者] シルヴィー・ジェルマン   [訳者] 辻由美  
    マグヌスは、ぬいぐるみのクマの名前。五歳で記憶喪失におちいった男の子は、このクマを肌身離さず持っていた。ナチス党員の父親は、敗戦後も逃げのびて、単身メキシコへ逃亡、自殺を遂げる。そ ...
    • 四六判 タテ188mm×ヨコ128mm/224頁
    • 定価 2,808円(本体2,600円)
    • ISBN 4-622-07255-6 C0097
    • 2006年11月10日発行
  • カルト教団 太陽寺院事件
    カルト教団 太陽寺院事件
    [著者] 辻由美  
    1994年以来、スイス、カナダ、フランを舞台に世界を震撼させた、太陽寺院集団死事件の真相と歴史文化的背景に、日本エッセイスト・クラブ賞著者が挑んだ。 地下鉄サリン事件をきっかけに、独自 ...
    • 四六判 タテ188mm×ヨコ128mm/272頁
    • 定価 2,160円(本体2,000円)
    • ISBN 4-622-03665-7 C0036
    • 1998年5月20日発行
  • 翻訳史のプロムナード
    翻訳史のプロムナード
    [著者] 辻由美  
    ある国の文化にとって、その国の言葉に翻訳された書物は、その国で書かれた書物とかわらないくらいの役割を果たす。そして翻訳という営みには「時代によって、場所によってかわる他の文化との接 ...
    • 四六判 タテ188mm×ヨコ128mm/296頁
    • 定価 2,808円(本体2,600円)
    • ISBN 4-622-04562-1 C1090
    • 1993年5月20日発行
  • 内なる肖像
    内なる肖像生物学者のオデュッセイア
    [著者] フランソワ・ジャコブ   [訳者] 辻由美  
    〈私は自分のなかに、子供の時分から彫りつづけてきた内なる肖像ともいうべきものをもっている。自分の人生に連続性を与えているもの、自分の一番奥深い部分、自分の性格の一番かたい核にあたる ...
    • 四六判 タテ188mm×ヨコ128mm/424頁
    • 定価 3,132円(本体2,900円)
    • ISBN 4-622-03935-4 C1045
    • 1989年9月1日発行
  • エコロジストの実験と夢
    エコロジストの実験と夢
    [編] ジャン=ポール・リブ   [訳者] 辻由美  
    《僕たちは緊急のことがらのために闘っている……》(ラロンド) 《エコロジーは、さまざまな社会を自然という観点からとらえる……》(モスコヴィシ) 《僕たち一人ひとりの浪費が、世界全体を ...
    • 四六判 タテ188mm×ヨコ128mm/246頁
    • 定価 1,944円(本体1,800円)
    • ISBN 4-622-00597-2 C1036
    • 1982年3月10日発行