「みすず書房」ページ内リンク

  1. 「メインメニュー」へ移動
  2. 「みすず書房の本の検索メニュー」へ移動
  3. 「本文」へ移動
  4. 「サイト利用ガイド」へ移動



樋口陽一

ひぐち・よういち

1934年、仙台市生まれ。憲法学。東北大学・東京大学・パリ第2大学・パリ第5大学・社会科学高等研究院(EHESS)・フリブール大学(スイス)・上智大学・早稲田大学で教授、客員教授を歴任。その間、1981年に国際憲法学会創設委員となり、現在、同学会名誉会長。近年の著書に『近代国民国家の憲法構造』(東京大学出版会 1994)、『いま、憲法は「時代遅れ」か』(平凡社 2011)、『憲法 近代知の復権へ』(同 2013)、『加藤周一と丸山眞男』(同 2014)、『国法学[補訂版]』(有斐閣 2007)、『憲法という作為』(岩波書店 2009)、『「日本国憲法」まっとうに議論するために[改訂新版]』(みすず書房 2015)、『思想としての〈共和国〉[増補新版]』(共著、みすず書房 2016)ほか。


 

樋口陽一 の書籍一覧