「みすず書房」ページ内リンク

  1. 「メインメニュー」へ移動
  2. 「みすず書房の本の検索メニュー」へ移動
  3. 「本文」へ移動
  4. 「サイト利用ガイド」へ移動



ジャン=フランソワ・リオタール

Jean-Francois Lyotard

1924-98。パリ第八大学名誉教授、カリフォルニア大学アーヴァイン校名誉教授。主な邦訳書に『リビドー経済』(杉山吉弘他訳、1997)『文の抗争』(森田亜紀訳、1989)『知識人の終焉』(原田佳彦他訳、1988、以上法政大学出版局)『インファンス読解』(小林康夫他訳、未來社、1995)『ポストモダンの条件』(小林康夫訳、水声社、1986)『どのように判断するか』(宇田川博訳、国文社、、1990)『ハイデガーと「ユダヤ人」』(本間邦雄訳、藤原書店、1996)。「大きな物語」の無効性を宣言し、ポストモダン思潮を代表。


 

ジャン=フランソワ・リオタール の書籍一覧