「みすず書房」ページ内リンク

  1. 「メインメニュー」へ移動
  2. 「みすず書房の本の検索メニュー」へ移動
  3. 「本文」へ移動
  4. 「サイト利用ガイド」へ移動



キャサリン・マッキノン

Catharine A. MacKinnon

ミシガン大学アン・アーバー校法学教授。著書に『フェミニズムと表現の自由』(奥田暁子他訳、1993)『ポルノグラフィ』(柿木和代訳、1995、以上明石書店)、Toward a Feminist Theory of the State (1989)、In Harm’s Way: Pornography Civil Right Hearing (1998、A・ドゥウォーキンと共編)など。ラディカルなフェミニスト法学者・実践家。


 

キャサリン・マッキノン の書籍一覧