「みすず書房」ページ内リンク

  1. 「メインメニュー」へ移動
  2. 「みすず書房の本の検索メニュー」へ移動
  3. 「本文」へ移動
  4. 「サイト利用ガイド」へ移動



酒井啓子

さかい・けいこ

1959年生まれ。東京大学教養学部教養学科卒。英ダーラム大学(中東イスラーム研究センター)修士。アジア経済研究所、東京外国語大学を経て、千葉大学法政経学部教授。専門はイラク政治史、現代中東政治。著書に『イラクとアメリカ』(岩波新書2002)『イラク 戦争と占領』(岩波新書2004)『〈中東〉の考え方』(講談社現代新書2010)『中東から世界が見える』(岩波ジュニア新書2014)『移ろう中東、変わる日本2012-2015』(みすず書房2016)。編著に『〈アラブ大変動〉を読む――民衆革命のゆくえ』(東京外国語大学出版会2011)『中東政治学』(有斐閣2012)など。


 

酒井啓子 の書籍一覧

  • 移ろう中東、変わる日本 2012-2015
    移ろう中東、変わる日本 2012-2015
    [著者] 酒井啓子  
    「『アラブの春』や『ウォール街占拠運動』で共通に見られるのは『自分たちは見捨てられている』という強烈な自覚だろう。[…]彼らが主張するのは、見捨てるな、ではない。自分たちを見捨てる ...
    • 四六判 タテ188mm×ヨコ128mm/288頁
    • 定価 3,672円(本体3,400円)
    • ISBN 978-4-622-07958-3 C0031
    • 2016年1月8日発行
  • イラク戦争のアメリカ
    イラク戦争のアメリカ
    [著者] ジョージ・パッカー   [訳者] 豊田英子   [解説] 酒井啓子  
    2003年5月のブッシュ大統領による「主要な戦闘終了」宣言から年月を経るにつれ、イラク戦争はますます混迷を深めている。あの戦争は一体何だったのか? 本書は、イラク戦争を理解するための必読 ...
    • 四六判 タテ188mm×ヨコ128mm/624頁
    • 定価 4,536円(本体4,200円)
    • ISBN 978-4-622-07348-2 C0031
    • 2008年1月25日発行