「みすず書房」ページ内リンク

  1. 「メインメニュー」へ移動
  2. 「みすず書房の本の検索メニュー」へ移動
  3. 「本文」へ移動
  4. 「サイト利用ガイド」へ移動



森夏樹

もり・なつき

1944年大阪生まれ。翻訳家。訳書 ケイヒル『聖者と学僧の島』、フォックス『アレクサンドロス大王』、ウッドワード『廃墟論』、クラッセン『ユダの謎解き』、ヒルマン『麻薬の文化史』、タトロー『バッハの暗号』(以上、青土社)ジャット『記憶の山荘■私の戦後史』(みすず書房)など。


 

森夏樹 の書籍一覧

  • 記憶の山荘■私の戦後史
    記憶の山荘■私の戦後史
    [著者] トニー・ジャット   [訳者] 森夏樹  
    『記憶の山荘』は、これまでのどんな回想録にも似ていない。本書に収められたエッセーが描いているのは、トニー・ジャットの驚異的な精神のふるいにかけられた過去の体験や記憶である。 ロンド ...
    • 四六判 タテ188mm×ヨコ128mm/288頁
    • 定価 3,240円(本体3,000円)
    • ISBN 978-4-622-07594-3 C0036
    • 2011年4月21日発行