「みすず書房」ページ内リンク

  1. 「メインメニュー」へ移動
  2. 「みすず書房の本の検索メニュー」へ移動
  3. 「本文」へ移動
  4. 「サイト利用ガイド」へ移動



W・ブライアン・アーサー

W. Brian Arthur

1945年、北アイルランドのベルファストに生まれる。スタンフォード大学教授を経て、現在は、サンタフェ研究所招聘教授、パロアルト研究所客員研究員。複雑系理論の開拓者のひとり。収穫逓増理論を定式化し、ハイテク企業の大きな成功を説明するパラダイムをもたらした。1990年には国際シュンペーター賞を受賞。著書『テクノロジーとイノベーション――進化/生成の理論』(みすず書房 2011)『収益逓増と経路依存』(多賀出版 2003)、編著『進化複雑系としての経済 II』(未邦訳)ほか。


 

W・ブライアン・アーサー の書籍一覧