「みすず書房」ページ内リンク

  1. 「メインメニュー」へ移動
  2. 「みすず書房の本の検索メニュー」へ移動
  3. 「本文」へ移動
  4. 「サイト利用ガイド」へ移動



斎藤貴男

さいとう・たかお

1958年東京生まれ。早稲田大学商学部卒、英国バーミンガム大学大学院修了(国際学MA)。新聞・雑誌記者をへてフリージャーナリスト。著書に『機会不平等』『民意のつくられかた』(岩波現代文庫)『安心のファシズム』『ルポ 改憲潮流』(岩波新書)『空疎な小皇帝──「石原慎太郎」という問題』(岩波書店)『ジャーナリストという仕事』(岩波ジュニア新書)『「あしたのジョー」と梶原一騎の奇跡』(朝日文庫)『戦争のできる国へ──安倍政権の正体』(朝日新書)『消費税のカラクリ』(講談社現代新書)『「東京電力」研究──排除の系譜』(角川文庫、第3回「いける本大賞」受賞)『子宮頸がんワクチン事件』『「マイナンバー」が日本を壊す』(集英社インターナショナル)『ゲンダイ・ニッポンの真相』(同時代社)『失われたもの』(みすず書房)他多数。


 

斎藤貴男 の書籍一覧

  • 失われたもの
    失われたもの
    [著者] 斎藤貴男  
    社会が変わってしまったと感じる人は多いのではないか。時代は新たな殖産興業・富国強兵、米国に寄り添う新しい大日本帝国に向かっているように見える。 なぜ自分は危機的状況をうがつ仕事を続 ...
    • 四六判 タテ188mm×ヨコ128mm/216頁
    • 定価 2,916円(本体2,700円)
    • ISBN 978-4-622-08542-3 C0095
    • 2016年11月25日発行