「みすず書房」ページ内リンク

  1. 「メインメニュー」へ移動
  2. 「みすず書房の本の検索メニュー」へ移動
  3. 「本文」へ移動
  4. 「サイト利用ガイド」へ移動



みすずライブラリー 第2期

知識人と権力

歴史的-地政学的考察

SIX ESSAYS WRITTEN BY ANTONIO GRAMSCI


〈「南部問題についての覚え書」のなかでグラムシは、社会生活の地域的・空間的・地理的基盤を、彼と双璧をなすマルクス主義者であったルカーチがなしえなかったかたちで、もののみごとに照明をあてた〉(サイード)

〈グラムシの「従属的諸階級」についての考察は、マルクスの『ブリュメールの18日』の議論をより一般的なコンテクストへと拡大したものである〉(スピヴァク)

知識人とは、サバルタンとは、地政学的考察とは?  本書に編んだ「南部問題についての覚え書」を始めとした5章は、現代を生きるためにイタリアの思想家がのこした貴重な遺産である。


目次


凡例
地図(グラムシの生きた時代のイタリア)

第1章 南部問題についての覚え書
第2章 知識人の形成と機能
第3章 イタリアにおける国民と近代国家の形成と発展のなかにあっての政治的指導の問題
第4章 リソルジメントとイタリアの国民構造における都市‐農村関係
第5章 従属的諸階級の歴史のために

訳注
グラムシを開く(上村忠男)
編訳者あとがき
アントニオ・グラムシ年譜
人名および新聞・雑誌名一覧


著訳者略歴

アントニオ・グラムシ
Antonio Gramsci

イタリアの革命家。 ...続きを読む »

※ここに掲載する略歴は本書刊行時のものです。
上村忠男
うえむら・ただお

1941年兵庫県尼崎市に生まれる。東京大学大学院社会学研究科(国際関係論)修士課程修了。東京外国語大学名誉教授。学問論・思想史専攻。 ...続きを読む »

※ここに掲載する略歴は本書刊行時のものです。

この本の関連書


「知識人と権力」の画像:

知識人と権力

「知識人と権力」の書籍情報:

四六判 タテ188mm×ヨコ128mm/224頁
定価 3,024円(本体2,800円)
ISBN 4-622-05047-1 C1310
1999年12月10日発行

この本を購入する