「みすず書房」ページ内リンク

  1. 「メインメニュー」へ移動
  2. 「みすず書房の本の検索メニュー」へ移動
  3. 「本文」へ移動
  4. 「サイト利用ガイド」へ移動



2016.12.09みすず書房からのお知らせ

出版情報紙「パブリッシャーズ・レビュー」(無料)のご案内

「パブリッシャーズ・レビュー」は、東京大学出版会(5・11月)、白水社(1・4・7・10月)、みすず書房(3・6・9・12月)の三社が、各月15日に発行するタブロイド判出版情報紙(無料)です。

第21号(2016年12月15日発行)第1面

◆「パブリッシャーズ・レビュー みすず書房の本棚」(年4回)

「パブリッシャーズ・レビュー みすず書房の本棚」では、年に4回、季節ごとに、近刊・新刊の詳細な内容紹介記事を中心に、重版や復刊、営業部だより、そのほか関連のさまざまのお知らせをお届けいたします。

「パブリッシャーズ・レビュー みすず書房の本棚」最新号は、2016年12月15日発行の第21号(増頁、全8面)です。
第1面には、1月下旬刊行予定のクリストファー・クラーク『夢遊病者たち――第一次世界大戦はいかにして始まったか』小原淳訳[全2巻]をご紹介。巻末に収められる「訳者あとがき」より抜粋を掲載しています。
第3面の書評コラム1は、内澤旬子氏(文筆家・イラストレーター)による、メイ・サートン『70歳の日記』幾島幸子訳の書評です。さらに第5面に書評コラム2として、佐藤泉氏(日本近代文学、青山学院大学)による、道場親信『下丸子文化集団とその時代――一九五〇年代サークル文化運動の光芒』書評を掲載しています。

[紙面訂正のお知らせ]
「パブリッシャーズ・レビュー みすず書房の本棚」2016年12月15日号に次の誤りがございました。謹んで訂正いたします。

  • 第4面に『中井久夫集』全11巻をご紹介していますが、そこに掲載しました図版のキャプションに不正確な点がございました。
    正しくはウェブサイト「トピックス」掲載のとおりです。
  • 第7面の「ロラン・バルト 新訳と単行本/著作集」記事中、『零度のエクリチュール』[新版]石川美子訳のご紹介文の後半は、正しくは次のとおりです。
    「オリジナル版を底本に、第一人者による明晰な邦訳。精妙な訳註付。」

「パブリッシャーズ・レビュー みすず書房の本棚」の送付をご希望の方は、「目録請求」フォームよりお申し込みください(または、小社刊行書に挟み込んでございます愛読者カードでもお申し込みになれます)。

◆「パブリッシャーズ・レビュー 東京大学出版会の本棚」「パブリッシャーズ・レビュー 白水社の本棚」

「パブリッシャーズ・レビュー 東京大学出版会の本棚」、「パブリッシャーズ・レビュー 白水社の本棚」の送付のご希望は、それぞれの社でお受けします。お手数ですが、発行の社ごとにお申し込みをお願いいたします。

「パブリッシャーズ・レビュー 東京大学出版会の本棚」 http://www.utp.or.jp/topics/publishers_review/
「パブリッシャーズ・レビュー 白水社の本棚」 http://www.hakusuisha.co.jp/review/

◆出版情報紙「パブリッシャーズ・レビュー」について

「パブリッシャーズ・レビュー」は、2011年12月に創刊いたしました。同年秋に終刊となった出版梓会発行の「出版ダイジェスト」みすず書房特集版をひきつぎ、いっそうの紙面の充実をめざして発行をはじめた出版情報紙です。



みすず書房からのお知らせ一覧へ

前のみすず書房からのお知らせ
月刊「みすず」1・2月合併号(特集「読書アンケート」) 出来
次のみすず書房からのお知らせ
リーフレットのご案内