「みすず書房」ページ内リンク

  1. 「メインメニュー」へ移動
  2. 「みすず書房の本の検索メニュー」へ移動
  3. 「本文」へ移動
  4. 「サイト利用ガイド」へ移動



シェルドン・S・ウォリン

Sheldon S. Wolin

1922年シカゴに生まれる。1950年ハーヴァード大学で博士号取得。政治思想史専攻。カリフォルニア大学バークレー校教授、同サンタ・クルズ校教授を歴任後、1972-87年、プリンストン大学教授。1988年9-12月、国際基督教大学客員教授。2015年死去。著書『西欧政治思想史――政治とヴィジョン』(尾形典男・福田歓一ほか訳、福村出版、1994)『ホッブズと政治理論の叙事詩的伝統』(市村太一訳、未來社、1979)『政治学批判』(千葉眞ほか訳、みすず書房、1988)、Tocqueville between Two Worlds.The making of a political and theoretical life, Princeton and Oxford: Princeton University Press, 2001.


 

シェルドン・S・ウォリン の書籍一覧