「みすず書房」ページ内リンク

  1. 「メインメニュー」へ移動
  2. 「みすず書房の本の検索メニュー」へ移動
  3. 「本文」へ移動
  4. 「サイト利用ガイド」へ移動



エドゥアルド・ガレアーノ

Eduardo Galeano

1940年ウルグアイのモンテビデオ生まれ。早くからジャーナリストとして活躍するが、1973年の軍事クーデタによりアルゼンチン、スペインへ亡命。1985年帰国。ラテンアメリカと世界の現実を鋭く切り取る発言で知られる。2015年4月13日死去。著書『収奪された大地――ラテンアメリカ五百年』(1971、邦訳藤原書店刊、1991)、『火の記憶(全3巻)』(1982、邦訳みすず書房刊、2000-2011)、『愛と戦争の昼と夜』(Dias y noches de aomor y de guerra, 1978)『われわれは否と言う』(Nosotros decimos no, 1989)『闊歩する言葉たち』(Las palabras andantes, 1993)『スタジアムの神と悪魔』(1995、邦訳みすず書房刊、1998)、『あべこべ世界』(Patas arriba, 1998)、『時の口』(Bocas del tiempo, 2004)、『鏡たち――ほとんど普遍の歴史(ものがたり)』(Espejos: una historia casi universal, 2008)、その他アンソロジーなど多数。


 

エドゥアルド・ガレアーノ の書籍一覧

  • 火の記憶 3
    火の記憶 3風の世紀
    [著者] エドゥアルド・ガレアーノ   [訳者] 飯島みどり  
    「『火の記憶』最終巻をここに送ります。御覧の通り1984年で終わります。それ以前でもそれ以降でもないのはなぜか、こちらにも不明。おそらくこの年が我が亡命の最後の年、ひとつの周期の終わり ...
    • 四六判 タテ188mm×ヨコ128mm/600頁
    • 定価 6,480円(本体6,000円)
    • ISBN 978-4-622-04640-0 C1097
    • 2011年12月9日発行
  • 火の記憶 2
    火の記憶 2顔と仮面
    [著者] エドゥアルド・ガレアーノ   [訳者] 飯島みどり  
    「あなたの大地。われらの、南の大地。ドン・ホセよ、あなたはこの大地にとってかけがえのない人となるだろう。欲深き者どもが彼女をいたぶり、踏みつけるたび、愚者どもが彼女を唖か石女とみな ...
    • 四六判 タテ188mm×ヨコ128mm/552頁
    • 定価 5,940円(本体5,500円)
    • ISBN 978-4-622-04639-4 C1097
    • 2008年11月19日発行
  • 火の記憶 1
    火の記憶 1誕生
    [著者] エドゥアルド・ガレアーノ   [訳者] 飯島みどり  
    「わたしは歴史家ではない。だがものを書く人間として、アメリカ全土の、とりわけ、蔑まれた最愛の地ラテンアメリカの、かどわかされた記憶を救い出すために、力を尽くしたいと願う。」ウルグア ...
    • 四六判 タテ188mm×ヨコ128mm/544頁
    • 定価 5,076円(本体4,700円)
    • ISBN 4-622-04638-5 C1097
    • 2000年12月15日発行
  • スタジアムの神と悪魔
    スタジアムの神と悪魔サッカー外伝
    [著者] エドゥアルド・ガレアーノ   [訳者] 飯島みどり  
    ある日、風の女神が男の足に接吻する――ラテンアメリカ直送、奇跡の空間に捧げる151話。 教会のない村はあっても、サッカー場のないところはない。 試合のない日曜には、退屈のあまり死人が出 ...
    • 四六判 タテ188mm×ヨコ128mm/312頁
    • 定価 2,376円(本体2,200円)
    • ISBN 4-622-03380-1 C0075
    • 1998年4月24日発行