「みすず書房」ページ内リンク

  1. 「メインメニュー」へ移動
  2. 「みすず書房の本の検索メニュー」へ移動
  3. 「本文」へ移動
  4. 「サイト利用ガイド」へ移動



マーク・シェル

Marc Shell

カナダのケベックに生まれる。現在 合衆国ハーヴァード大学教授(英米文学・比較文学)。同大学貨幣文化研究センター所長。また、同校ロングフェロー研究所長もつとめ、合衆国の非英語・文学の研究を推進している。研究の範囲は、美学・経済学・ルネサンス研究・言語学・国家論の多領域にわたる。著書『地球の子供たち』(1993、みすず書房、2002)The Economy of Literature(1978)、Mone, Language,and Thought(1982)、TheEnd of Kinship(1988)、Elizabeth’s Glass(1993)などがある。


 

マーク・シェル の書籍一覧