「みすず書房」ページ内リンク

  1. 「メインメニュー」へ移動
  2. 「みすず書房の本の検索メニュー」へ移動
  3. 「本文」へ移動
  4. 「サイト利用ガイド」へ移動



G・M・トレヴェリアン

George Macaulay Trevelyan

1876年、政治家にして歴史家のサー・ジョージ・オットー・トレヴェリアンを父として、ストラットフォード・オン・エーヴォンに生れる。ハロー校、ケンブリッジのトリニティ・コレッジに学び、1927年ケンブリッジ大学の近代史欽定講座担当教授、1940年トリニティ・コレッジ学長となる。著作には、『スチュアート朝のイングランド』(1904)『ガリバルディ三部作』(1907-11)『19世紀イギリス史』(1922)『イギリス史』(1926、邦訳、みすず書房、1973-75)『アン女王治下のイギリス』(1930-34)『イングランド革命、1688-89』(1938、邦訳、みすず書房、1978)等があり、その歴史記述は自由主義的信念とイギリス史の詩人とよばれるにふさわしい詩的叙述に満ちている。1962年歿。


 

G・M・トレヴェリアン の書籍一覧

  • イギリス社会史 2
    イギリス社会史 2
    [著者] G・M・トレヴェリアン   [訳者] 松浦高嶺   [訳者] 今井宏  
    トレヴェリアンの『イギリス社会史』は〈ひとつの社会史であるばかりでなく、ひとつの社会現象である〉(J.H.プラム)とさえ評された。それほどに、チョーサーからヴィクトリア女王の時代まで6 ...
    • A5判 タテ210mm×ヨコ148mm/280頁
    • 定価 4,620円(本体4,200円)
    • ISBN 4-622-02029-7 C1022
    • 1983年11月10日発行
  • イギリス社会史 1
    イギリス社会史 1
    [著者] G・M・トレヴェリアン   [訳者] 藤原浩   [訳者] 松浦高嶺  
    歴史家トレヴェリアンの名は、他に何ものを著わさずとも、この『イギリス社会史』の一書によって不朽であろう。ピューリタン革命や王政復古のごとき政治的事件の底では、社会的変化が地下水のよ ...
    • A5判 タテ210mm×ヨコ148mm/272頁
    • 定価 4,620円(本体4,200円)
    • ISBN 4-622-02028-9 C1022
    • 1971年5月22日発行