「みすず書房」ページ内リンク

  1. 「メインメニュー」へ移動
  2. 「みすず書房の本の検索メニュー」へ移動
  3. 「本文」へ移動
  4. 「サイト利用ガイド」へ移動



エリック・ジョン・ホブズボーム

Eric John Hobsbawm

1917-2012。アレクサンドリアに生れる。1932年ベルリンに移住。1933年イギリスに移住。1936年イギリス共産党に入党。1939年ケンブリッジ大学で学位を取得。1947年ロンドン大学バークベック・カレッジのレクチャラー、1959年リーダー、1970年教授(社会経済史)、1982年名誉教授。著書は『市民革命と産業革命』(岩波書店、1968)『イギリス労働運動史研究』(ミネルヴァ書房、1968)『共同体の経済構造』(未來社、1969)『反抗の原初形態』(中央公論社、1971)『匪賊の社会史』(みすず書房、1972)『イタリア共産党との対話』(共著、岩波新書、1976)『革命家たち』(未來社、1978)『反乱と革命』 (未來社、1979)『資本の時代』(全2巻、みすず書房、1981、82)『産業と帝国』(未來社、1984)『帝国の時代』(全2巻、みすず書房、1992、98)『20世紀の歴史――極端な時代』(全2巻、三省堂、1996)などが邦訳されている。


 

エリック・ジョン・ホブズボーム の書籍一覧