「みすず書房」ページ内リンク

  1. 「メインメニュー」へ移動
  2. 「みすず書房の本の検索メニュー」へ移動
  3. 「本文」へ移動
  4. 「サイト利用ガイド」へ移動



加藤郁乎

かとう・いくや

1929年東京に生まれる。1951年早稲田大学文学部演劇科卒業。商事会社経営、日本テレビに勤めるなどしてより43歳で筆1本を生業とする。句集に「球体感覚」「形而情学」(第6回室生犀星詩人賞)、「初音」(第18回日本文芸大賞)、「加藤郁乎俳句集成」、詩集に「終末領」「閑雲野鶴抄」「加藤郁乎詩集成」ほか。考証評論に「江戸の風流人」正・続、「江戸俳諧歳時記」「近世滑稽俳句大全」「江戸俳諧にしひがし」(共著)「市井風流」ほか、小説に「エトセトラ」「膣内楽」、回想記「後方見聞録」などがある。


 

加藤郁乎 の書籍一覧

  • 坐職の読むや
    坐職の読むや
    [著者] 加藤郁乎  
    「さきごろ、北静盧の『梅園日記』を繰り直し、久しぶりに充実した気分を催した。家根屋のおやじにこうした強記多識の考証家がいたというあたり、江戸時代とはなんともありがたい御代ではあった ...
    • 四六判 タテ188mm×ヨコ128mm/416頁
    • 定価 5,616円(本体5,200円)
    • ISBN 4-622-07197-5 C1092
    • 2006年2月17日発行
  • 江戸俳諧にしひがし
    大人の本棚
    江戸俳諧にしひがし
    [著者] 飯島耕一   [著者] 加藤郁乎  
    「江戸俳諧、と聞いて過去のものと思うのはやめよう。江戸俳諧は今日という時代を泳ぐのに、他に換えがたい同伴者となってくれるだろう。江戸俳諧という滑稽と繊細のシャワーを思いきり浴びてみ ...
    • 四六判 タテ188mm×ヨコ128mm/296頁
    • 定価 2,592円(本体2,400円)
    • ISBN 4-622-04830-2 C1395
    • 2002年7月10日発行