「みすず書房」ページ内リンク

  1. 「メインメニュー」へ移動
  2. 「みすず書房の本の検索メニュー」へ移動
  3. 「本文」へ移動
  4. 「サイト利用ガイド」へ移動



亀嶋庸一

かめじま・よういち

1949年東京に生まれる。1979年成蹊大学大学院法学政治学研究家博士後期課程修了。同大学法学部教授。法学博士。著書『ベルンシュタイン――亡命と世紀末の思想』(みすず書房、1995年)、論文「想像の共同体をめぐる想像力」(『思想』1996年5月号)他多数。訳書 ピーター・ゲイ『ワイマール文化』(みすず書房、1987年)、クェンティン・スキナー『思想史とはなにか』(共訳、岩波書店、1990年)。


 

亀嶋庸一 の書籍一覧

  • ベルンシュタイン【オンデマンド版】
    ベルンシュタイン【オンデマンド版】亡命と世紀末の思想
    [著者] 亀嶋庸一  
    前世紀末の社会主義は「溢れるような若さの絶頂にあった。それに対して、今世紀末のそれは失望と幻滅に苛まれている」(M. ジェイ)。われわれは、何に、どのような理念に希望を託しているのか ...
    • 四六判 タテ188mm×ヨコ128mm/242頁
    • 定価 5,184円(本体4,800円)
    • ISBN 978-4-622-06214-1 C3031
    • 2010年12月20日発行
  • ワイマール文化
    みすずライブラリー 第2期
    ワイマール文化
    [著者] ピーター・ゲイ   [訳者] 亀嶋庸一  
    革命と反革命の拮抗するなかで祝福を受けずに生まれたワイマール共和国。強大な力の崩壊は、しかし、文化において好ましい強力な反作用を生み出した。 哲学や精神分析、社会研究の分野において ...
    • 四六判 タテ188mm×ヨコ128mm/280頁
    • 定価 2,808円(本体2,600円)
    • ISBN 4-622-05037-4 C1322
    • 1999年3月10日発行