「みすず書房」ページ内リンク

  1. 「メインメニュー」へ移動
  2. 「みすず書房の本の検索メニュー」へ移動
  3. 「本文」へ移動
  4. 「サイト利用ガイド」へ移動



志貴春彦

しき・はるひこ

本名 小林秀雄。1930年大阪市に生れる。大阪市立大学医学部卒業。精神医学専攻。現在 信貴山病院名誉副院長。訳書 フロム『疑惑と行動』(共訳、東京創元社、1965)レイン『ひき裂かれた自己』(共訳、みすず書房、1971)。


 

志貴春彦 の書籍一覧

  • 自己と他者
    自己と他者
    [著者] R・D・レイン   [訳者] 志貴春彦   [訳者] 笠原嘉  
    人間と人間との間で演じられる相互作用におけるもっとも基本的でもっとも微妙な「自己と他者」の関係を、著者は電子顕微鏡を透して見るように強拡大して見せる。人間関係のからみあいを凝視して ...
    • 四六判 タテ188mm×ヨコ128mm/240頁
    • 定価 3,190円(本体2,900円)
    • ISBN 4-622-02347-4 C1047
    • 1975年9月25日発行
  • ひき裂かれた自己
    ひき裂かれた自己
    [著者] R・D・レイン   [訳者] 阪本健二   [訳者] 志貴春彦   [訳者] 笠原嘉  
    1927年イギリスのグラスゴーに生れたレインは、新しい精神医学者として、また思想家としてフーコー、クーパーと共に世界的な脚光を浴びている。 本書はレインがロンドンのタヴィストック・クリ ...
    • 四六判 タテ188mm×ヨコ128mm/320頁
    • 定価 3,080円(本体2,800円)
    • ISBN 4-622-02342-3 C1047
    • 1971年9月30日発行