「みすず書房」ページ内リンク

  1. 「メインメニュー」へ移動
  2. 「みすず書房の本の検索メニュー」へ移動
  3. 「本文」へ移動
  4. 「サイト利用ガイド」へ移動



志水哲也

しみず・てつや

写真家、登山ガイド。1965年、横浜市生まれ。高校時代から山登りを始め、登山家として国内外での単独登攀、黒部全支流踏査などを実践。1996年より山岳ガイドとなり、「志水哲也山案内事務所」を開業。1997年に黒部に魅せられ富山県宇奈月町(現在は黒部市と合併)に移住。2002年に「志水哲也写真事務所」を開業して、写真家としてプロ活動を始める。2002-2003年には写真展「黒部」を全国4ヵ所で巡回し延べ2万人が来場。2004年お正月に劔沢大滝の撮影に挑む志水の姿を追ったドキュメンタリー「黒部幻の大滝に挑む」がNHK総合で全国放送され話題を呼ぶ。同年、写真展「黒部幻の滝」を全国5ヵ所で巡回。
著書に『大いなる山 大いなる谷』『果てしなき山稜』『黒部へ』(ともに白山書房)、写真集『黒部』『日本の幻の滝』(ともに山と溪谷社)、写文集『黒部物語』・共著『山と私の対話』(ともにみすず書房)、写真集『黒部からの言葉』三部作(桂書房)、写真集『水の屋久島』『森の白神』(ともに平凡社)、グラフィックブック『称名滝』『立山杉』(ともにTC出版プロジェクト)がある。
公式ウェブサイト http://www3.nsknet.or.jp/~guriguri/


 

志水哲也 の書籍一覧

  • 生きるために登ってきた
    生きるために登ってきた山と写真の半生記
    [著者] 志水哲也  
    「吹雪のなか、遠くに見え隠れするあの山は、若いころに登ろうとした山だ。命と引きかえにでも登ろうとした。ひとときとして忘れることができなかった山である」。 16歳で山に出会った。「死ん ...
    • 四六判 タテ188mm×ヨコ128mm/256頁
    • 定価 2,700円(本体2,500円)
    • ISBN 978-4-622-07605-6 C0095
    • 2011年5月24日発行
  • 山と私の対話
    達人の山旅 1
    山と私の対話
    [編著] 志水哲也  
    すべての山好き、本好きに贈る、書き下ろしエッセイ・アンソロジー《達人の山旅》第一弾。 山と向き合うことは自分自身と向き合うこと。孤独と緊張を突きぬけた先にある歓喜を求めて、ソロクラ ...
    • 四六判 タテ188mm×ヨコ128mm/240頁
    • 定価 2,160円(本体2,000円)
    • ISBN 4-622-07152-5 C0095
    • 2005年8月16日発行
  • 黒部物語
    黒部物語
    [著者] 志水哲也  
    黒部八千八谷。ふかく険しいV字谷が織りなす山峡を遡った先には、池塘とお花畑が点在する雲表の楽園がひろがる。 黒部を攀じり、黒部を撮り、黒部によって活かされ、黒部でみずからを表現して ...
    • A5判 タテ210mm×ヨコ148mm/152頁
    • 定価 3,240円(本体3,000円)
    • ISBN 4-622-07095-2 C0172
    • 2004年5月25日発行