「みすず書房」ページ内リンク

  1. 「メインメニュー」へ移動
  2. 「みすず書房の本の検索メニュー」へ移動
  3. 「本文」へ移動
  4. 「サイト利用ガイド」へ移動



出淵博

いずぶち・ひろし

1935年、東京に生まれる。1959年、東京大学教養学部卒業。日本放送協会(NHK)報道局に入局。1962年退職し、東京大学大学院人文科学研究科英語英文学専攻課程に入学し、1968年、博士課程満期退学。國學院大学講師、東京工業大学助教授、東京大学教授、成蹊大学教授を歴任。日本W・B・イェイツ協会会員、会誌「イェイツ研究」編集委員。1980年には日本翻訳出版文化賞受賞。1999年、急性肺炎のため死去。主な業績として、共著『講座・英米文学史(12)批評・評論 I』(1971、大修館書店)、『現代批評の展望』(1974、學生社)、訳書にイェイツ「煉獄」「死者の夢」(『ノーベル文学全集(20)イェイツ・ショー・オニール篇』1972、主婦の友社)のほか、多くの論文がある。


 

出淵博 の書籍一覧

  • 批評について書くこと
    出淵博著作集 2
    批評について書くこと
    [著者] 出淵博  
    「新批評(ニュークリティシズム)が定まり文句の一つにしていたことに、詩は詩として読まれなければならず、言い換え(パラフレイズ)をするべきではない、という一項がある。しかし、こうした ...
    • A5判 タテ210mm×ヨコ148mm/456頁
    • 定価 9,180円(本体8,500円)
    • ISBN 4-622-04717-9 C3398
    • 2001年1月5日発行
  • イェイツとの対話
    出淵博著作集 1
    イェイツとの対話
    [著者] 出淵博  
    著者はすぐれた英文学者であり、詩作品に関する精緻な解説、批評理論に対する該博な知見、また的確かつ流麗な翻訳において、知る人ぞ知る稀有な存在であった。残念ながら氏は思わぬ病を得て、積 ...
    • A5判 タテ210mm×ヨコ148mm/360頁
    • 定価 8,640円(本体8,000円)
    • ISBN 4-622-04716-0 C3398
    • 2000年8月10日発行