「みすず書房」ページ内リンク

  1. 「メインメニュー」へ移動
  2. 「みすず書房の本の検索メニュー」へ移動
  3. 「本文」へ移動
  4. 「サイト利用ガイド」へ移動



小泉潤二

こいずみ・じゅんじ

1948年東京生まれ。1973年東京大学教養学部教養学科卒業、1975年に東京大学大学院社会学研究科博士課程に進学後、スタンフォード大学に留学、人類学博士号を取得(Ph.D., Stanford University, 1981)。アルバータ大学・愛知県立大学・新潟大学・大阪大学の講師・助教授を経て、現在 大阪大学理事・副学長・付属図書館長、大学院人間科学研究科教授。プリンストン高等研究所社会科学部門ハンズマン招聘研究員(1996-97)、グローバルCOEプログラム「コンフリクトの人文学国際研究教育拠点」拠点リーダー(2007-)、人類学会世界協議会(WCAA)代表幹事・会長(2005-09)、国際人類民族科学連合(IUAES)事務総長(2009-)ほか。訳書にC・ギアツ『ヌガラ』(上掲、1990)、『ローカル・ノレッジ』(共訳、上掲、1991)、『解釈人類学と反=反相対主義』(編訳、2002)、編著書にDynamics of Cultures and Systems in the Pacific Rim(2003)など。


 

小泉潤二 の書籍一覧

  • 解釈人類学と反=反相対主義
    解釈人類学と反=反相対主義
    [著者] クリフォード・ギアツ   [編訳] 小泉潤二  
    「何より重要なのは、他の人々の生を私たちは私たち自身が磨いたレンズで見るし、彼らは私たちの生を彼らのレンズで見るということをはじめて主張したのが、人類学だということです」『ヌガラ』 ...
    • 四六判 タテ188mm×ヨコ128mm/288頁
    • 定価 3,850円(本体3,500円)
    • ISBN 4-622-03682-7 C1039
    • 2002年6月3日発行
  • ヌガラ
    ヌガラ19世紀バリの劇場国家
    [著者] クリフォード・ギアツ   [訳者] 小泉潤二  
    かつてバリ島には数百もの小王国〈ヌガラ〉があった。本書は、そこに見られる親族・社会関係、農業・通商組織、政治関係、そして国家儀礼・宗教観念・神聖王制の研究から、非常に刺激的な国家論 ...
    • A5判 タテ210mm×ヨコ148mm/344頁
    • 定価 6,930円(本体6,300円)
    • ISBN 4-622-03481-6 C1022
    • 1990年1月16日発行