「みすず書房」ページ内リンク

  1. 「メインメニュー」へ移動
  2. 「みすず書房の本の検索メニュー」へ移動
  3. 「本文」へ移動
  4. 「サイト利用ガイド」へ移動



菅谷暁

すがや・さとる

1947年に生まれる。東京都立大学大学院人文科学研究科博士課程退学。科学史専攻。訳書 コイレ『ガリレオ研究』(法政大学出版局、1988)、ビュフォン『自然の諸時期』(法政大学出版局、1994)、ゴオー『地質学の歴史』(みすず書房、1997)、コーエン『マンモスの運命』(新評論、2003)、バロー『宇宙のたくらみ』(みすず書房、2003)、ラドウィック『太古の光景』(新評論、2009)『化石の意味』(共訳、みすず書房、2013)など。


 

菅谷暁 の書籍一覧

  • 化石の意味
    化石の意味古生物学史挿話
    [著者] マーティン・J・S・ラドウィック   [訳者] 菅谷暁   [訳者] 風間敏  
    古来、人々は化石をどのようなものと捉えてきたか。16世紀のゲスナーから19世紀末のマーシュまで、豊富な一次資料を駆使して、化石の起源、生物の進化と絶滅、神と自然、地球の歴史、人類の誕生 ...
    • A5判 タテ210mm×ヨコ148mm/384頁
    • 定価 5,832円(本体5,400円)
    • ISBN 978-4-622-07767-1 C1045
    • 2013年9月13日発行
  • 宇宙のたくらみ
    宇宙のたくらみ
    [著者] ジョン・D・バロー   [訳者] 菅谷暁  
    見えるものの彼方を見たいという欲求から生まれた芸術は、科学とともに、人間に固有の営みである。だが、科学が世界についての客観的な見方であるのにたいし、芸術は主観的なもの、両者は本質的 ...
    • A5判 タテ210mm×ヨコ148mm/392頁
    • 定価 6,480円(本体6,000円)
    • ISBN 4-622-07061-8 C1040
    • 2003年9月24日発行
  • 地質学の歴史
    地質学の歴史
    [著者] ガブリエル・ゴオー   [訳者] 菅谷暁  
    古来、人々は、地球の構造と歴史とについてどのような思索を重ねてきたのだろうか。山の形成、化石の意味、火山、聖書の記す大洪水、地球の年齢などをめぐって議論は綿々と続けられてきた。 地 ...
    • 四六判 タテ188mm×ヨコ128mm/376頁
    • 定価 5,184円(本体4,800円)
    • ISBN 4-622-03958-3 C3044
    • 1997年6月6日発行