「みすず書房」ページ内リンク

  1. 「メインメニュー」へ移動
  2. 「みすず書房の本の検索メニュー」へ移動
  3. 「本文」へ移動
  4. 「サイト利用ガイド」へ移動



早川良一郎

はやかわ・りょういちろう

1919年東京生まれ。麻布小学校から麻布中学校へ。中途でロンドン大学に遊学。日本大学仏文科卒業。海洋少年団本部を経て、経団連事務局に勤める。1979年定年退職。1991年歿。著書『早川良一郎のけむりのゆくえ』(五月書房)『パイプと月給』(文化出版局)『むだ話、薬にまさる』(毎日新聞社)など。


 

早川良一郎 の書籍一覧

  • むだ話、薬にまさる
    大人の本棚
    むだ話、薬にまさる
    [著者] 早川良一郎  
    「チョビは、チンチンもお手も、お回りもワンも、おあずけもなんだって出来る。しかし定年退職後、私はそのどれもチョビにさせたことがない。もうおたがいになにか芸をして食べる必要は無いので ...
    • 四六判 タテ188mm×ヨコ128mm/304頁
    • 定価 2,700円(本体2,500円)
    • ISBN 4-622-08072-9 C1395
    • 2006年9月25日発行
  • さみしいネコ
    大人の本棚
    さみしいネコ
    [著者] 早川良一郎   [解説] 池内紀  
    『けむりのゆくえ』で日本エッセイスト・クラブ賞を受けた早川良一郎、もう一つの名エッセイ集。標題作「さみしいネコ」の書き出しはこうだ。「定年になると孤独になるそうである。本当のことな ...
    • 四六判 タテ188mm×ヨコ128mm/232頁
    • 定価 2,700円(本体2,500円)
    • ISBN 4-622-08064-8 C1395
    • 2005年12月19日発行