「みすず書房」ページ内リンク

  1. 「メインメニュー」へ移動
  2. 「みすず書房の本の検索メニュー」へ移動
  3. 「本文」へ移動
  4. 「サイト利用ガイド」へ移動



村岡晋一

むらおか・しんいち

1952年熊本県生まれ。中央大学大学院文学研究科博士後期課程中退。現在 中央大学理工学部教授。著書『対話の哲学』『ドイツ観念論』(以上、講談社)。訳書 ジェイ『アドルノ』、ベンヤミン『パサージュ論』、カッシーラー『シンボル形式の哲学 3』(いずれも共訳、岩波書店)、カッシーラー『認識問題』(共訳、みすず書房)、ローゼンツヴァイク『救済の星』(共訳、みすず書房)、ハブロック『プラトン序説』(新書館)、レーヴィット『ヘーゲルからハイデガーへ』(共訳、作品社)ほか。


 

村岡晋一 の書籍一覧