「みすず書房」ページ内リンク

  1. 「メインメニュー」へ移動
  2. 「みすず書房の本の検索メニュー」へ移動
  3. 「本文」へ移動
  4. 「サイト利用ガイド」へ移動



中村政則

なかむら・まさのり

1935-2015。東京に生まれる。1961年一橋大学商学部卒、1966年同大学院経済学研究科博士課程修了。1977年同大学経済学部教授。1999年3月、同大学を定年退職後、同年4月より一橋大学名誉教授。1999年9月より英国オックスフォード大学客員研究員、2000年4月より米国ハーヴァード大学客員研究員を経て、2001年4月より神奈川大学特任教授。専攻 日本近現代史。著書『近代日本地主制史研究』(東京大学出版会、1979)、『昭和の恐慌』(小学館、1982)、『経済発展と民主主義』(岩波書店、1993)、『現代史を学ぶ――戦後改革と現代日本』(吉川弘文館、1997)、『明治維新と戦後改革』(校倉書房、1999)など多数。


 

中村政則 の書籍一覧

  • 歴史としての戦後日本 上
    歴史としての戦後日本 上
    [編] アンドルー・ゴードン   [監訳] 中村政則  
    日本の「戦後」はなかなか終わらず、「歴史」として対象化することが、いまだにむずかしい。しかもその間、壊滅的な戦争や革命など〈当然至極〉の節目もなく、見直す気運も生まれにくかった。 ...
    • 四六判 タテ188mm×ヨコ128mm/304頁
    • 定価 3,132円(本体2,900円)
    • ISBN 4-622-03679-7 C1021
    • 2002年1月7日発行
  • 歴史としての戦後日本 下
    歴史としての戦後日本 下
    [編] アンドルー・ゴードン   [監訳] 中村政則  
    「今から振り返ると、日本は難なく経済大国になったようにみえる。しかし、その歴史の過程を実際に生きた人々にとって、それは、途方もない変化だった」(序論)当初、国家運営の基本にかかわる ...
    • 四六判 タテ188mm×ヨコ128mm/224頁
    • 定価 3,024円(本体2,800円)
    • ISBN 4-622-03680-0 C1021
    • 2002年1月7日発行