「みすず書房」ページ内リンク

  1. 「メインメニュー」へ移動
  2. 「みすず書房の本の検索メニュー」へ移動
  3. 「本文」へ移動
  4. 「サイト利用ガイド」へ移動



中野康司

なかの・こうじ

1946年神奈川県生まれ。東京外国語大学卒業。東京都立大学大学院博士課程中退。東京都立大学教授を経て青山学院大学文学部英米文学科教授。訳書 ジェイン・オースティン『分別と多感』『高慢と偏見』『マンスフィールド・パーク』『エマ』『ノーサンガー・アビー』『説得』、J. E. オースティン=リー『ジェイン・オースティンの思い出』、N. S. ヌデベレ『愚者たち』、E. M. フォースター『アレクサンドリア』『天使も踏むを恐れるところ』『デーヴィーの丘』『小説の諸相』、ライオネル・トリリング『E. M. フォースター』、ウィンダム・ルイス『愛の報い』、ダグラス・ダン『ひそやかな村』、ボブ・シャコーチス『おれは彼女の心臓を食べた』、アーネスト. J. ゲインズ『ジェファーソンの死』、ジュリアン・バーンズ『海峡を越えて』、ノエル・アナン『大学のドンたち』、リットン・ストレイチー『ヴィクトリア朝偉人伝』『てのひらの肖像画』など。


 

中野康司 の書籍一覧