「みすず書房」ページ内リンク

  1. 「メインメニュー」へ移動
  2. 「みすず書房の本の検索メニュー」へ移動
  3. 「本文」へ移動
  4. 「サイト利用ガイド」へ移動



渡辺政隆

わたなべ・まさたか

1955年生まれ。サイエンスライター。専門は科学史、進化生物学、科学コミュニケーション。東京大学大学院修了。現在、国立大学法人筑波大学教授(広報室サイエンスコミュニケーター)、文部科学省科学技術政策研究所客員研究官。著書『一粒の柿の種――サイエンスコミュニケーションの広がり』(岩波書店)、『DNAの謎に挑む』(朝日新聞社)、『シーラカンスの打ちあけ話』(広済堂出版)など。訳書 デズモンド/ムーア『ダーウィン』(工作舎)、ケインズ『ダーウィンと家族の絆』(共訳、白日社)、グールド『ワンダフル・ライフ』(早川書房)、フィリップス『ダーウィンのミミズ、フロイトの悪夢』(みすず書房)、ラビノウ『PCRの誕生』(みすず書房)、サックス/グールド他『消された科学史』(共訳、みすず書房)など多数。


 

渡辺政隆 の書籍一覧