「みすず書房」ページ内リンク

  1. 「メインメニュー」へ移動
  2. 「みすず書房の本の検索メニュー」へ移動
  3. 「本文」へ移動
  4. 「サイト利用ガイド」へ移動



本城秀次

ほんじょう・しゅうじ

1949年京都市生まれ。1975年名古屋大学医学部卒業。名古屋大学医学部精神医学教室助手、名古屋大学教育学部助教授を経て、現在、名古屋大学発達心理精神科学教育研究センター児童精神医学分野教授。医学博士。日本児童青年精神医学会常務理事、日本乳幼児医学・心理学会理事長、愛知児童青年精神医学会理事長。著訳書に『今日の児童精神科治療』(金剛出版 1996)『乳幼児精神医学入門』(みすず書房 2011)『子どもの発達と情緒の障害』(監修 岩崎学術出版社 2009)コフート『自己の治癒』『自己の修復』(いずれも監訳 みすず書房 1995)ほか多数。


 

本城秀次 の書籍一覧

  • 乳幼児精神医学入門
    乳幼児精神医学入門
    [著者] 本城秀次  
    1940年代から児童精神医学がすでに一般に認知されていた欧米に比して、わが国の子どもの精神医学は大きく遅れをとってきた。しかし21世紀に入り、ついにわが国でも乳幼児・児童専門の精神科が誕 ...
    • 四六判 タテ188mm×ヨコ128mm/224頁
    • 定価 3,520円(本体3,200円)
    • ISBN 978-4-622-07643-8 C3011
    • 2011年9月6日発行
  • 自己の修復
    自己の修復
    [著者] ハインツ・コフート   [監訳] 本城秀次   [監訳] 笠原嘉  
    「本書は自己愛に関する私のこれまでの著作を、いくつかの方向に、さらに一歩乗り越えるものである。これまでの著作と比較して、本書は共感的―内省的態度に対する私の信頼感をより明確に表現し ...
    • A5判 タテ210mm×ヨコ148mm/304頁
    • 定価 7,370円(本体6,700円)
    • ISBN 4-622-04102-2 C3047
    • 1995年10月25日発行
  • 自己の治癒
    自己の治癒
    [著者] ハインツ・コフート   [監訳] 本城秀次   [監訳] 笠原嘉  
    シカゴの地で、精神分析の新しい理論の展開に力を尽くしたハインツ・コフートは1981年に惜しまれつつ世を去った。彼が創始した内省と共感の心理学は、多くの支持者を得て今日にいたっている。本 ...
    • A5判 タテ210mm×ヨコ148mm/328頁
    • 定価 7,370円(本体6,700円)
    • ISBN 4-622-04095-6 C3047
    • 1995年2月9日発行