「みすず書房」ページ内リンク

  1. 「メインメニュー」へ移動
  2. 「みすず書房の本の検索メニュー」へ移動
  3. 「本文」へ移動
  4. 「サイト利用ガイド」へ移動



林一

はやし・はじめ

1933年、台北市に生まれる。立教大学理学部物理学科卒業。昭和薬科大学名誉教授。物理学、科学史専攻。2016年歿。著書 『中国医学は現代科学を覆すか』(朝日新聞社)、『気って何だろう』(ダイヤモンド社)、『幻想交響学マテーシス』(日本評論社)、『シュレーディンガーのアヒル』(青土社)ほか。訳書 ホーキング『ホーキング、宇宙を語る』(早川書房)、ホフスタッター『ゲーデル・エッシャー・バッハ』(白揚社)、カラプリス編『アインシュタインは語る』(大月書店)、ペンローズ『皇帝の新しい心』『心の影』(みすず書房)ほか多数。


 

林一 の書籍一覧