「みすず書房」ページ内リンク

  1. 「メインメニュー」へ移動
  2. 「みすず書房の本の検索メニュー」へ移動
  3. 「本文」へ移動
  4. 「サイト利用ガイド」へ移動



齋藤純一

さいとう・じゅんいち

1958年に生まれる。早稲田大学大学院政治学研究科博士課程単位取得退学。政治理論専攻。 現在 早稲田大学政治経済学術院教授。 著書『公共性』(岩波書店、 2000)、 『政治と複雑性』(岩波書店、2008)。 訳書 アーレント『過去と未来の間』(共訳、 みすず書房、 1994)『アーレント政治思想集成』1・2(共訳、みすず書房、2002)『アイヒマン論争――ユダヤ論集 2』(共訳、みすず書房、2013)、コノリー『アイデンティティ/差異』(共訳、 岩波書店、 1998)、ローティ『偶然性・アイロニー・連帯』(共訳、 岩波書店、 2000)。


 

齋藤純一 の書籍一覧