「みすず書房」ページ内リンク

  1. 「メインメニュー」へ移動
  2. 「みすず書房の本の検索メニュー」へ移動
  3. 「本文」へ移動
  4. 「サイト利用ガイド」へ移動



有光秀行

ありみつ・ひでゆき

1960年仙台に生まれる。東京大学大学院人文科学研究科西洋史学専門課程(博士)単位取得退学。高知大学助教授を経て、東北大学大学院文学研究科准教授。主要論文「二人の年代記作者はイングランドとノルマンディをいかにとらえたか」(『史学雑誌』第100編1号)「『アングロ・ノルマン王国』論のゆくえ」(イギリス中世史研究会編『中世イングランドの社会と国家』、山川出版社、1994、所収)


 

有光秀行 の書籍一覧

  • ロビン・フッド
    ロビン・フッド中世のアウトロー
    [著者] J・C・ホウルト   [訳者] 有光秀行  
    ロビン・フッドとは何者なのか? この伝説のアウトロー――暴力と正義、犯罪と慈善、現実と理想の裂け目を生きた英雄の誕生の時を求めて、歴史家ホウルトは13世紀へさかのぼった。初期のロビン伝 ...
    • 四六判 タテ188mm×ヨコ128mm/408頁
    • 定価 5,184円(本体4,800円)
    • ISBN 4-622-03368-2 C1022
    • 1994年9月29日発行