「みすず書房」ページ内リンク

  1. 「メインメニュー」へ移動
  2. 「みすず書房の本の検索メニュー」へ移動
  3. 「本文」へ移動
  4. 「サイト利用ガイド」へ移動



幾野宏

いくの・ひろし

1936年京都府生まれ。55年に上京し、吉田健一氏に師事する。訳書 ヘンリー・ミラー『マルーシの巨像――ギリシャ紀行』(1966、新潮社)、吉田健一『まろやかな日本』(1978、新潮社)、ヘンリー・ミラー『南回帰線』(1979、集英社)、ハーマン・メルヴィル『白鯨』(1980、集英社)、ロレンス・ダレル『にがいレモン――キプロス島滞在記』(1981、筑摩書房)、トマス・キニーリー『シンドラーのリスト』(1989、新潮社)、エリノア・ブレッチャー『私はシンドラーのリストに載った』(1996、新潮社)、マリア・ライヴァ『ディートリッヒ』(1997、新潮社)ほか多数。


 

幾野宏 の書籍一覧

  • 香港の起源 1
    香港の起源 1
    [著者] ティモシー・モー   [訳者] 幾野宏  
    かつてジャン・コクトーが〈火龍の街〉と呼んだ魅惑的な都市、香港。1997年夏の返還騒ぎを経て、その行く末が改めて注目を集めるこの街は、しかし誕生当初から植民地主義の荒々しい力の下に、数 ...
    • 四六判 タテ188mm×ヨコ128mm/384頁
    • 定価 4,536円(本体4,200円)
    • ISBN 4-622-04615-6 C0097
    • 1998年2月20日発行