「みすず書房」ページ内リンク

  1. 「メインメニュー」へ移動
  2. 「みすず書房の本の検索メニュー」へ移動
  3. 「本文」へ移動
  4. 「サイト利用ガイド」へ移動



石塚雅彦

いしづか・まさひこ

国際基督教大学教養学部社会科学科、およびコロンビア大学ジャーナリズムスクール卒業。日本経済新聞入社後、英文日経編集長、論説委員などを務める。のち、財団法人フォーリンプレスセンター専務理事(2000-2004年)。主な訳書にマーガレット・サッチャー『サッチャー回顧録』、『私の半生』、ジョン・グレイ『グローバリズムという妄想』、アマルティア・セン『自由と経済開発』(いずれも日本経済新聞社)など。


 

石塚雅彦 の書籍一覧