「みすず書房」ページ内リンク

  1. 「メインメニュー」へ移動
  2. 「みすず書房の本の検索メニュー」へ移動
  3. 「本文」へ移動
  4. 「サイト利用ガイド」へ移動



磯野富士子

いその・ふじこ

1918年広島県に生れる。日本女子大学校英文科卒業。1943-45年内蒙古で民族学的調査。日本女子大学、東京大学、リーズ大学講師を歴任。1966年から1989年のラティモアの死まで、ともにモンゴル研究を行う。著書『冬のモンゴル』(北隆館、1949;中央公論杜、1986)『モンゴル革命(中央公論社、1974)ほか。訳書 モスタールト『オルドス口碑集』(平凡社、1966)ほか。2008年歿。


 

磯野富士子 の書籍一覧

  • ラティモア 中国と私
    ラティモア 中国と私
    [著者] オーエン・ラティモア   [編訳] 磯野富士子  
    モンゴル・中国辺境の研究で知られるオーエン・ラティモアが、かつて蒋介石の私的顧問を務めた日々。それは、日本の侵略と国共合作に激しく揺れる中国を、内側から見る稀有の体験であった。彼は ...
    • 四六判 タテ188mm×ヨコ128mm/328頁
    • 定価 3,564円(本体3,300円)
    • ISBN 4-622-03356-9 C1022
    • 1992年10月2日発行