「みすず書房」ページ内リンク

  1. 「メインメニュー」へ移動
  2. 「みすず書房の本の検索メニュー」へ移動
  3. 「本文」へ移動
  4. 「サイト利用ガイド」へ移動



岩尾龍太郎

いわお・りゅうたろう

1952年福岡に生まれる。1981年東京大学人文科学研究科博士課程修了。元・西南学院大学国際文化学科教授。2010年歿。著書『ロビンソンの砦』(青土社、1994)、『ロビンソン変形譚小史』(みすず書房、2000年)。訳書 カッシーラー『カントの生涯と学説』(門脇・高橋・浜田監修、共訳、みすず書房、1986)グリーン『ロビンソン・クルーソー物語』(みすず書房、1993)ヒューム『征服の修辞学』(共訳、法政大学出版局、1995)。主な論文に「ペトラッコのヴァントゥー登山」(西南学院大学、国際文化論集5-2号)「ニーチェ対デフォー」「アルチュセールのEcce Homo」(現代思想、1998年11・12月号)。


 

岩尾龍太郎 の書籍一覧