「みすず書房」ページ内リンク

  1. 「メインメニュー」へ移動
  2. 「みすず書房の本の検索メニュー」へ移動
  3. 「本文」へ移動
  4. 「サイト利用ガイド」へ移動



Ю・エラーギン

Ю. Б. Елагин

モスクワに生れる。1930年より第ニモスクワ芸術座、翌年よりワフタンゴフ劇場のオーケストラでヴァイオリンを弾き、のち次席コンサートマスターとなる。音楽と同時に演劇に熱中。38年より国立ジャズ楽団コンサートマスター、また34-39年モスクワ音楽院在籍。40年モスクワを去り、北コーカサス地方の小都市でヴァイオリニストとして働く。独ソ戦勃発以後は戦火を避けてヨーロッパを放浪、40年代末に渡米し、ヒューストン交響楽団のヴァイオリン奏者を務めるかたわら、『芸術家馴らし』(早川書房、1953)と本書の二著を出版。


 

Ю・エラーギン の書籍一覧

  • 暗き天才 メイエルホリト
    暗き天才 メイエルホリト
    [著者] Ю・エラーギン   [訳者] 青山太郎  
    〈メイエルホリトは未来の諸劇場を植え付けた。未来は彼に酬いるであろう〉 (ワフタンゴフ) 20世紀初頭から30年代にかけては、彼のひとつひとつの演出が新しい演劇であった。ブローク『見世 ...
    • 四六判 タテ188mm×ヨコ128mm/488頁
    • 定価 4,860円(本体4,500円)
    • ISBN 4-622-04241-X C1074
    • 1992年5月21日発行