「みすず書房」ページ内リンク

  1. 「メインメニュー」へ移動
  2. 「みすず書房の本の検索メニュー」へ移動
  3. 「本文」へ移動
  4. 「サイト利用ガイド」へ移動



大川正彦

おおかわ・まさひこ

1965年東京生まれ。早稲田大学大学院政治学研究科博士後期課程単位取得退学、政治理論・政治思想史専攻。現在 東京外国語大学総合国際学研究院教授。著書に『正義』〈思考のフロンティア〉(岩波書店、1999)、訳書にマイケル・ウォルツァー『解釈としての社会批判――暮らしに根ざした批判の流儀』(川本隆史との共訳、風行社、1996)がある。


 

大川正彦 の書籍一覧

  • 寛容について
    寛容について
    [著者] マイケル・ウォルツァー   [訳者] 大川正彦  
    「わたしの主題は寛容である。もうすこしうまくいえば、たがいに異なる歴史・文化・アイデンティティをもつ人びとの集団の平和共存、である。」 本書は、現代アメリカのもっとも著名な政治理論 ...
    • 四六判 タテ188mm×ヨコ128mm/224頁
    • 定価 3,024円(本体2,800円)
    • ISBN 4-622-07075-8 C1010
    • 2003年12月19日発行
  • 辺境から眺める
    辺境から眺めるアイヌが経験する近代
    [著者] テッサ・モーリス=鈴木   [訳者] 大川正彦  
    今年もまた、日本とロシアの首脳のあいだで「北方領土問題」が議論された。しかし「北方領土」とは誰のためのものなのか。北方領土と呼ばれる島々や、かつては樺太という名だった現サハリンの住 ...
    • 四六判 タテ188mm×ヨコ128mm/312頁
    • 定価 3,240円(本体3,000円)
    • ISBN 4-622-03089-6 C1010
    • 2000年7月18日発行