「みすず書房」ページ内リンク

  1. 「メインメニュー」へ移動
  2. 「みすず書房の本の検索メニュー」へ移動
  3. 「本文」へ移動
  4. 「サイト利用ガイド」へ移動



大熊輝雄

おおくま・てるお

1926年岡山市に生れる。鳥取大学医学部、東北大学医学部教授、国立精神・神経センター総長を経て、現在同名誉総長。日本睡眠学会代表幹事。著書『臨床脳波学』(1963)『臨床脳波アトラス』(1974)『睡眠の臨床』(1977)『脳波判読 step by step入門編』(1986)『脳波判読 step by step症例編』(1986、以上医学書院)『現代臨床精神医学』(金原出版、1980)『人間を変える――感覚遮断と洗脳』(筑摩書房、1966)『不眠症をなおす』(保健同人社、1978)『夢であなた自身がわかる本』(KKベストセラーズ、1986)『現代人の不眠症読本』(講談社、1988)ほか。訳書 ヴァーノン『暗室のなかの世界』(1969)デメント『夜明かしする人、眠る人』(1975、以上みすず書房)コールマン『午前3時に目がパッチリ』(日経サイエンス、1988)。


 

大熊輝雄 の書籍一覧

  • スリープ・ウォッチャー
    スリープ・ウォッチャー
    [著者] ウィリアム・C・デメント   [訳者] 大熊輝雄  
    巨大タンカー・エクソンバルデス号の原油流出事故、スペースシャトル「チャレンジャー」の爆発、チェルノブイリやスリーマイル島の原子力発電所事故――これらの災害や悲劇のかげに睡眠の問題が ...
    • 四六判 タテ188mm×ヨコ128mm/224頁
    • 定価 2,376円(本体2,200円)
    • ISBN 4-622-03950-8 C1047
    • 1994年5月31日発行