「みすず書房」ページ内リンク

  1. 「メインメニュー」へ移動
  2. 「みすず書房の本の検索メニュー」へ移動
  3. 「本文」へ移動
  4. 「サイト利用ガイド」へ移動



大野多加志

おおの・たかし

1952年生まれ。1979年東京大学文学部卒業。1986年早稲田大学人文科学研究科博士課程修了。フランス文学専攻。現在、東洋学園大学人文学部教授。訳書 『ナダール――私は写真家である』(共訳、筑摩書房、1990)、ユーゴー『レ・ミゼラブル』(共訳、偕成社、1993)、マッコルラン『恋する潜水艦』(共訳、国書刊行会、2000)、ロラン・バルト著作集2『演劇のエクリチュール』(みすず書房、2005)、『マルセル・シュオッブ全集』(共訳、国書刊行会、2015)、ロラン・バルト『声のきめ――インタビュー集 1962-1980』(共訳、みすず書房、2018)ほか。


 

大野多加志 の書籍一覧