「みすず書房」ページ内リンク

  1. 「メインメニュー」へ移動
  2. 「みすず書房の本の検索メニュー」へ移動
  3. 「本文」へ移動
  4. 「サイト利用ガイド」へ移動



小川関治郎

おがわ・せきじろう

1875年愛知県に生まれる。明治法律学校卒。1907年陸軍省より第16師団法務部部員を命ぜらる。1922年近衛師団軍法会議法務官、兼陸軍高等軍法会議法務官及び裁判官。1923年甘粕事件軍法会議裁判官、1935年相沢事件軍法会議裁判官、1936年二・二六事件軍法会議裁判官。1937年第十軍法務部長着任・柳川兵団所属。同年12月松井兵団とともに南京入城。1938年中支那方面軍司令部付。同年退官。1966年死去。


 

小川関治郎 の書籍一覧

  • ある軍法務官の日記
    ある軍法務官の日記
    [著者] 小川関治郎  
    大杉栄らを虐殺した甘粕正彦大尉、軍務局長・永田鉄山を斬殺した相沢三郎中佐、二・二六事件の青年将校たちの黒幕と目された真崎甚三郎大将――彼らを裁く軍法会議に、裁判官として陸軍法務官・ ...
    • 四六判 タテ188mm×ヨコ128mm/248頁
    • 定価 3,780円(本体3,500円)
    • ISBN 4-622-03387-9 C3031
    • 2000年8月10日発行