「みすず書房」ページ内リンク

  1. 「メインメニュー」へ移動
  2. 「みすず書房の本の検索メニュー」へ移動
  3. 「本文」へ移動
  4. 「サイト利用ガイド」へ移動



奧波一秀

おくなみ・かずひで

1966年高岡に生まれる。東京大学大学院人文社会系研究科博士課程修了(倫理学専攻)。博士(文学)。東京理科大学・日本大学非常勤講師。著書『クナッパーツブッシュ』(みすず書房、2001)『フルトヴェングラー』(筑摩書房、2011)、共著書『デザインのオントロギー』(ナカニシヤ出版、2007)『ドイツ現代史探訪』(大阪大学出版会、2011)、訳書 I. バーリン『北方の博士 J. G. ハーマン』(みすず書房、1996)。


 

奧波一秀 の書籍一覧

  • クナッパーツブッシュ
    クナッパーツブッシュ音楽と政治
    [著者] 奧波一秀  
    クナッパーツブッシュ――この大指揮者は、そのヴァーグナー、とりわけ《パルジファル》解釈において、ほぼ半世紀を経た今日でも、神々しいまでの高みにあって、他の追随を許さない。ベートーヴ ...
    • 四六判 タテ188mm×ヨコ128mm/232頁
    • 定価 3,240円(本体3,000円)
    • ISBN 4-622-04265-7 C1073
    • 2001年5月25日発行
  • 北方の博士 J.G.ハーマン
    北方の博士 J.G.ハーマン近代合理主義批判の先駆
    [著者] アイザィア・バーリン   [訳者] 奧波一秀  
    18世紀を生きたドイツの思想家J.C.ハーマン。当時の啓蒙思想、あらゆる合理主義に頑なに抵抗した彼を、ヘルダーは師と仰ぎ、キルケゴールは尊敬してやまなかった。〈近代〉のアンチテーゼとして ...
    • 四六判 タテ188mm×ヨコ128mm/224頁
    • 定価 3,564円(本体3,300円)
    • ISBN 4-622-03655-X C1030
    • 1996年7月29日発行