「みすず書房」ページ内リンク

  1. 「メインメニュー」へ移動
  2. 「みすず書房の本の検索メニュー」へ移動
  3. 「本文」へ移動
  4. 「サイト利用ガイド」へ移動



小倉孝誠

おぐら・こうせい

1956年生まれ。慶應義塾大学教授。専門は近代フランスの文学と文化史。特に身体、病理、ジェンダーなどを手掛かりに、十九世紀の文学、芸術、社会、思想を総合的に読み解いている。また、回想録、自伝、日記など、自己を語るエクリチュールの体系的な研究をめざしている。著書に『19世紀フランス』(人文書院)『歴史と表象』(新曜社)『〈女らしさ〉はどう作られたのか』(法藏館)『推理小説の源流』(淡交社)『『パリの秘密』の社会史』(新曜社)など。


 

小倉孝誠 の書籍一覧

  • 『感情教育』歴史・パリ・恋愛
    理想の教室
    『感情教育』歴史・パリ・恋愛
    [著者] 小倉孝誠  
    フロベールといえば『ボヴァリー夫人』? しかし、それに勝るとも劣らない傑作が『感情教育』です。都会に出てきた主人公フレデリックの目を通して描かれる革命や理想、恋愛の挫折。作者のいう「 ...
    • 四六判 タテ188mm×ヨコ128mm/168頁
    • 定価 1,404円(本体1,300円)
    • ISBN 4-622-08310-8 C1398
    • 2005年7月7日発行