「みすず書房」ページ内リンク

  1. 「メインメニュー」へ移動
  2. 「みすず書房の本の検索メニュー」へ移動
  3. 「本文」へ移動
  4. 「サイト利用ガイド」へ移動



川田殖

かわだ・しげる

1931年網走市に生れる。1957年国際基督教大学卒業。1959年京都大学文学部哲学科卒業。1964年京都大学大学院博士課程修了。山梨医科大学教授を経て、恵泉女学園長、日本聾話学校校長を歴任。著書『アリストテレス』(「世界の思想家」2、平凡社、1977)『信州の片隅から』『混迷の時代の中で』(ともに信濃教育会出版部、1981)。訳書 アリストテレス『断片集』(筑摩「世界古典文学全集」16所収)アリストテレス『形而上学』(中公「世界の名著」8所収)プラトン『アルキビアデスII』(岩波「プラトン全集」6所収)ロイド『アリストテレス』(みすず書房、1973)ディベリウス『イエス』(共訳、新教出版社、1973)ほか。


 

川田殖 の書籍一覧

  • プラトン
    プラトン
    [著者] アレクサンドル・コイレ   [訳者] 川田殖  
    2000年の時を隔てて、プラトンが我々に語りかけるものは何か。本書は、プラトンについてあらゆることを語りはしない。その哲学体系の説明はしない。著者は、直接に読者をプラトンの世界に投げこ ...
    • 四六判 タテ188mm×ヨコ128mm/264頁
    • 定価 2,808円(本体2,600円)
    • ISBN 4-622-00426-7 C1010
    • 1972年2月10日発行