「みすず書房」ページ内リンク

  1. 「メインメニュー」へ移動
  2. 「みすず書房の本の検索メニュー」へ移動
  3. 「本文」へ移動
  4. 「サイト利用ガイド」へ移動



マキシン・クーミン

Maxine Kumin

クーミン(1925年生まれ)は73年に、セクストン(1928年生まれ)は67年に、ともにピューリツァー賞を受けた。北米を代表する2人の女性詩人は、無二の親友として知られたが、ながく心の病に苦しんだセクストンは、74年46歳の誕生日にみずから死をえらんだ。『ジョーイと誕生日の贈り物』は、2人の詩人の遺された友情の記念である。この小さな物語のモデルは、セクストンの次女ジョイスの飼っていたサッサフラスという名のねずみと、ニュー・ハンプシャー州のクーミンの夏の家のねずみ。クーミンによれば、「私たちはこの物語の鍵となる――誕生日の贈り物というのは、けっして逃げだしたりしない――という1行を、先に考えついたのはどっちか、よく言い争った」。プリンスがセクストン、ジョーイがクーミンである。


 

マキシン・クーミン の書籍一覧