「みすず書房」ページ内リンク

  1. 「メインメニュー」へ移動
  2. 「みすず書房の本の検索メニュー」へ移動
  3. 「本文」へ移動
  4. 「サイト利用ガイド」へ移動



圀府寺司

こうでら・つかさ

1957年大阪府に生まれる。1979年大阪大学文学部卒業後、同大学院に進学し、アムステルダム大学美術史研究所に留学(1981‐88年)、文学博士号を取得。オランダ、エラスムス財団よりエラスムス研究賞受賞。現在 大阪大学大学院文学研究科・文学部教授。著書 Vincint van Gogh: Christianity versus Nature, Amsterdam-Philadelphia (John Benjamins), 1990. The Mythology of Vincent van Gogh, Tokyo-Amsterdam-Philadelphia, 1992 (編著).『北方ヨーロッパの美術』(共著、岩波書店、1994)、『西洋美術館』(共編著、小学館、1999)、『ファン・ゴッホ――自然と宗教の闘争』(小学館、2009)、『ゴッホ 日本の夢に懸けた芸術家』(角川書店、2010)、『〈ゴッホの夢〉美術館』(小学館、2013)、『ユダヤ人と近代美術』(光文社、2016)ほか。訳書 『ファン・ゴッホの手紙』(二見史郎編訳、みすず書房、2001)。


 

圀府寺司 の書籍一覧

  • ファン・ゴッホの手紙【新装版】
    ファン・ゴッホの手紙【新装版】
    [編訳] 二見史郎   [訳者] 圀府寺司  
    ファン・ゴッホの没後100年を記念して、全4巻からなる新しいオランダ語版の書簡全集が1990年に刊行された。これまでに刊行されてきたファン・ゴッホの書簡集は一部に削除、省略、伏せ字などがあ ...
    • 菊判 タテ218mm×ヨコ148mm/432頁
    • 定価 5,832円(本体5,400円)
    • ISBN 978-4-622-08637-6 C1070
    • 2017年7月10日発行