「みすず書房」ページ内リンク

  1. 「メインメニュー」へ移動
  2. 「みすず書房の本の検索メニュー」へ移動
  3. 「本文」へ移動
  4. 「サイト利用ガイド」へ移動



坂西志保

さかにし・しほ

1896年東京生まれ。教職を経て1922年渡米、ミシガン大大学院卒。米議会図書館日本部長などをつとめ、1942年帰国。戦後は参議院外務専門調査員等を歴任。評論家としても活動した。おもな著書に『狂言の研究』『時の足音』、訳書に『一握の砂』(英訳)『カーネギー自伝』など多数。1976年歿。


 

坂西志保 の書籍一覧

  • ガンビア滞在記
    大人の本棚
    ガンビア滞在記
    [著者] 庄野潤三   [解説] 坂西志保  
    米国オハイオ州ガンビアは人口600人の小さな町。「中部平原が終ってまさに東部アパラチア高地に移ろうとする」あたりに位置する。昭和32年秋から一年間、留学のためこの町で暮らした庄野夫妻の ...
    • 四六判 タテ188mm×ヨコ128mm/296頁
    • 定価 2,700円(本体2,500円)
    • ISBN 4-622-08062-1 C1395
    • 2005年10月7日発行