「みすず書房」ページ内リンク

  1. 「メインメニュー」へ移動
  2. 「みすず書房の本の検索メニュー」へ移動
  3. 「本文」へ移動
  4. 「サイト利用ガイド」へ移動



坂野雄二

さかの・ゆうじ

1951年大阪に生れる。1973年神戸大学教育学部卒業。1975年ミュンヘン大学心理学研究所に留学。1980年筑波大学大学院博士課程(心理学専攻)中退。1983年教育学博士(筑波大学)。早稲田大学人間科学部教授を経て、現在、北海道医療大学心理科学部教授。著者『モデリングと言語』(岩崎学術出版社)『無気力・引っ込み思案・緘黙』(黎明書房)。


 

坂野雄二 の書籍一覧

  • 教育術
    教育術
    [著者] ルドルフ・シュタイナー   [訳者] 坂野雄二   [訳者] 落合幸子  
    著者シュタイナーは人が生まれてからおとなになるまでの間を、7年を単位として3つの段階でとらえようとする。本書では、そのうちの2番目の7年間の子どもに対する教育的関わり方が大きなテーマに ...
    • 四六判 タテ188mm×ヨコ128mm/248頁
    • 定価 2,376円(本体2,200円)
    • ISBN 4-622-00613-8 C1037
    • 1986年11月26日発行