「みすず書房」ページ内リンク

  1. 「メインメニュー」へ移動
  2. 「みすず書房の本の検索メニュー」へ移動
  3. 「本文」へ移動
  4. 「サイト利用ガイド」へ移動



清水茂

しみず・しげる

1932年東京に生れる。1956年早稲田大学文学部仏文科卒業。現在 早稲田大学名誉教授。著書『アシジの春』(1981)、『薔薇窓の下で』(1981)、『古代の墓碑に』(1983)、『ヴェラ・イコン』(1984)、『ロマン・ロラン』(1986)、『地下の聖堂』(1988)、『サン=ランベール界隈から』(1990)、『花ざかりの巴旦杏』(1994)、『詩とミスティック』(1996、以上いずれも小沢書店)。詩集『影の夢』(1993、書肆山田) 訳書 カザンツァキ『石の庭』(読売新聞社、1978)、『ルイ・ジレ=ロマン・ロラン往復書簡』(1982)、『岸から岸へ(ヘッセ=ロラン往復書簡)』(1982、以上みすず書房「ロマン・ロラン全集」収録)。サン=テグジュペリ『母への手紙』(1987、みすず書房「サン=テグジュペリ著作集」収録)『イヴ・ボヌフォワ詩集』(1993、小沢書店)、イヴ・ボヌフォワ『ジャコメッティ作品集』(1993、リブロポート)ほか。


 

清水茂 の書籍一覧

  • アシジの貧者【新装版】
    アシジの貧者【新装版】
    [著者] ニコス・カザンツァキ   [訳者] 清水茂  
    長篇詩『オデュッセイア』や映画『その男ゾルバ』の作者、《現代のホメロス》といわれる著者が、アシジのフランチェスコの一生を描く。 ギリシャ軍事政権に故国を追われた著者は、本書の成立に ...
    • 四六判 タテ188mm×ヨコ128mm/360頁
    • 定価 3,240円(本体3,000円)
    • ISBN 4-622-04916-3 C0023
    • 1997年10月9日発行