「みすず書房」ページ内リンク

  1. 「メインメニュー」へ移動
  2. 「みすず書房の本の検索メニュー」へ移動
  3. 「本文」へ移動
  4. 「サイト利用ガイド」へ移動



ルドルフ・シュタイナー

Rudolf Steiner

人智学運動の創始者。1861年オーストリアのクラジェヴェックに生れる。1879年ウイーン工科大学入学。数学、物理学を専攻するが、哲学研究に大きな関心を抱き、K・J・シュレーアー(ドイツ文学)、F・プレンターノ(哲学)らの影響を受け、本格的にゲーテ研究を開始する。1891年ロストック大学において博士号取得。以後、雑誌『文芸』『ルシフェル』『演劇新聞』等の編集者、ベルリン労働者教養学校の教師等として活躍。各地でゲーテ研究、哲学、人智学に関する講演を行う。191絆バーゼル・ゲーテアヌム完成。1919年シュトゥットガルト・ヴァルドルフ学校を創立。1923年「一般人智学協会」設立。同年「精神科学のための自由大学」設立。1925年3月30日歿。著書『ゲーテの世界観の認識論要項』『自由の哲学』『神秘学概論』『現在・未来の人間生活に必要な社会問題の核心』他。


 

ルドルフ・シュタイナー の書籍一覧

  • 教育術
    教育術
    [著者] ルドルフ・シュタイナー   [訳者] 坂野雄二   [訳者] 落合幸子  
    著者シュタイナーは人が生まれてからおとなになるまでの間を、7年を単位として3つの段階でとらえようとする。本書では、そのうちの2番目の7年間の子どもに対する教育的関わり方が大きなテーマに ...
    • 四六判 タテ188mm×ヨコ128mm/248頁
    • 定価 2,376円(本体2,200円)
    • ISBN 4-622-00613-8 C1037
    • 1986年11月26日発行